マイニングシティのマイニング報酬┃最新の報酬実績公開

  • マイニングシティのマイニング報酬┃最新の報酬実績公開

    2017年5月25日 By miningcity 0 comments

    実際にマイニングシティに登録して、マイニング報酬がどのくらい得られるのか?
    そして、現時点においてマイニングシティに参加するメリットがあるのか?
    というところが一番気になる所ですね。
    では、私が実際に運用しているマイニングシティの報酬を包み隠さず記載します。

    マイニングシティについて←初めての方はこちら

    マイニングシティの報酬を最大限に引き出すノウハウを学べるセミナー

    ここではマイニングシティの実際の報酬を公開していますが、最も基本的なマイニング報酬のみを紹介しています。
    マイニングシティを知り尽くした当サイトが提供するノウハウは、よくネット上で見られる一般的なマイニングシティ構築方法とは異なります。
    このノウハウは当サイト上でも紹介はしておらず、「マイニングシティ徹底解説セミナー」でのみお伝えしています。
    仮想通貨市場が低迷している中でも、マイニングシティを活用するメリットはたくさんあります。
    マイニングシティの報酬を最大化するためのノウハウが知りたい方はぜひセミナーにご参加ください。

    ▼マイニングシティ徹底解説セミナーの詳細はコチラ▼
    マイニングシティ徹底解説セミナー

    マイニングシティで運用中アカウントのマイニング報酬と状況は?

    まずは当サイトで管理しているマイニングシティアカウントのマイニング報酬実績マイニングシェアの状況について見ていきましょう。
    マイニングシティは再購入の仕組みにより、マシンシェアを継続的に増やし、マイニング報酬を獲得する1000日という期間を延長していくことができます。
    ポイントとなるのは「現在のマイニング報酬」「マイニングシェアの増加」です。

    ⇒「マイニングシティの再購入に関して詳しくはこちら

    マイニングシティの現時点でのマイニングシェア数

    マイニングシティの報酬実績┃マイニングによる報酬とマイニングシェア数まとめ

    上記が2018年8月10日付けでキャプチャしたマイニング収益画面です。
    このアカウントは3500$のファウンダーパックで運用していますので、500$、1000$、2000$のプールがそれぞれ1つずつ動いています。
    だいたい平均すると、「TOTAL SHARES(トータルシェア):2.24」となっています。
    画面下部を見ると最初に購入したマシンがあと何日稼働するかの記載があります。
    最上部の日付か「450 days」となっていますので、最初の購入日からは550日経過しており、残り450日間稼働することが分かります。

    このデータから分かる点は下記の3点です。

    • 最初に購入したマシンシェア「1」に関しては、残り450日稼働する。
    • 再購入の仕組みによって増えたマシン「1.24」は、これから450日経った後も、継続してマイニングが続き、順次増えた日から1000日間で終了する。
    • 最初の1000日(残り450日)が経過したあともマシンシェア「1」以上で運用でき、継続してマシンを増やしていくことができる。

    この状況の中で、実際にマイニング報酬がどのくらい得られているのかを見てみましょう。

    直近のマイニング報酬(2018年8月10日付け)

    マイニング収益実績公開┃2018年8月10日時点

    上記が2018年8月10日付けでキャプチャしたマイニング報酬の画面です。

    マイニング報酬は各プールごとに記載されます。
    3500$のアカウントの場合、マイニング報酬リストには1日で6項目が追加されます。

    • 各プールのマイニング報酬(3項目)
    • 各プールで再購入により増えたマシンからのマイニング報酬(3項目)

    ●最初に購入したマシンが生み出すマイニング報酬

    まずは下の3項目の最初に購入したマシンが生み出すマイニング報酬を見ていきましょう。
    すべてのプールは「再購入率:50%」に設定しています。
    そのため「ビットコインとしてもらえる報酬」は「マイニング報酬の50%」で、あと50%はさらにマシンを増やす再購入に充てられます。
    ここで表示されている報酬は「ビットコインとしてもらえる報酬」なので、実際のマイニング報酬は表記されているBTC枚数の倍となります。
    ※再購入率は0~100%で設定ができ、設定の違いで計算方法は変わります。

    3つのプールで得たマイニング報酬を合計すると、「0.0002602 BTC」となります。
    現在のビットコイン価格は約70万円くらいなので、だいたい180円/日くらいの報酬となります。
    仮にこの状況が続いた場合、1ヶ月で5400円、1年で65,000円、3年で約20万円という計算になります。

    このアカウントを作成するにあたりかかった費用は3500$+登録料99$なので約40万円です。
    年利16.25%のリターンとなっています。
    このリターンは、不動産や株など他の投資案件で比べると驚異的な数字です。

    また、長い目で見てビットコインの価格はまだ上昇すると私自身は考えています。
    マイニングシティのマイニング報酬は円ではなく「ビットコインでもらえる」ので、価格上昇とともに資産は増えていきます。

    ●再購入で増えたマシンが生み出すマイニング報酬

    さらに、忘れていけないのは再購入によって増えたマシンが生み出すマイニング報酬です。
    再購入で増えたマシンもマイニング報酬を生み出します。
    再購入で増えたマシンを「子機」とするならば、最初に購入したマシンが「親機」になります。
    「子機」は「親機」の設定を受け継ぎますので、「子機」が生み出すマイニング報酬も「再購入率50%」が適用されます。

    上記のキャプチャ画像で、「子機」が生み出したマイニング報酬を合計すると0.00015152 BTCですから、マイニング報酬はその倍の「0.00030304 BTC」となります。
    だいたい210円/日くらいの報酬となります。
    再購入によって増えたマシンシェア数が「1.24」ですから、親機が生み出すマイニング報酬と割合はほぼ合っていますね。

    本日のマイニング報酬まとめ

    2018年8月10日時点のマイニング収益実績公開
    2018年8月10日のマイニング報酬は、「親機:0.0002602 BTC」+「子機:0.0003030 BTC」=「合計:0.0005632 BTC」となりました。
    現在のビットコイン価格で計算すると約400円/日くらいになりますので、年利で計算すると「約36%」となります。

    しかも、「今後のビットコイン価格の上昇」「今後も再購入によって子機が増える」という点は計算に入っていません。
    仮にビットコイン価格が3倍になれば1年で元金の回収ができ、継続して報酬が入り続ける仕組みを手に入れることになります。

    [aside type=”warning”]ご注意ください。
    上記のシュミレーションはあくまでも当サイト運営者アカウントの現時点でのビットコイン報酬から1,000日のシュミレーションを計算したものであり、1日あたりのビットコイン報酬を保証するものではありません。
    マイニングシティ全体のマイニングシェアや参加者の人数、参加する時期により、状況はそれぞれ変わりますので、参考程度にご覧ください。
    [/aside]

    継続的な投資としてマイニングシティが活用できる理由

    現在の状況に加えて、さらにこれから期待できる点としては以下を挙げることができます。

    ・ビットコインの価格上昇によるキャピタルゲイン
    ・再購入によるマシンパワー増加で日々の報酬のアップ
    ・再購入の仕組みにより1000日後もマイニング報酬は継続

    仮想通貨を支えるブロックチェーンという革新的な技術が生活に浸透し、需要が増すことでビットコインの価格が上昇していく可能性は十分にあります。
    そうなれば、マイニングによって継続的に得られる収入は、さらに大きな利益を生み出していくと考えることができます。

    マイニングシティの本当の活用はここから!

    ここで紹介したマイニング報酬はマイニングシティの最も基本的な報酬です。
    ですが、マイニングシティを活用する本当の理由は『マイニング報酬以外の報酬でさらに利益を生みだす』ところにあります。
    率直に言うとこれは「紹介プログラム」を活用するわけですが、「誰も紹介する必要はありません」
    完全に自己完結型の投資ノウハウがあります。

    • 初期投資の時点で投資金額の1割以上が戻ってくる
    • 再購入によってマシンが増える仕組みを利用した報酬システムの最適化
    • よくネットで公開されている構築プランより41%報酬を多くもらう方法
    • 仮想通貨市場が低迷している今でさえ有効な投資ノウハウ

    これらのマイニングシティを徹底活用したノウハウは当サイト内で公開することができない内容となっております。
    当サイトではマイニングシティを最大限に活用するための「マイニングシティ徹底解説セミナー」を開催しております。
    マイニングシティの本当の活用方法を知りたいと思われる方は、ぜひ徹底解説セミナーにご参加ください!

    ▼マイニングシティ徹底解説セミナーの詳細はコチラ▼
    マイニングシティ徹底解説セミナー

    コミッションを獲得しリスク分散する構築も可能

    ビットコインの価値がなくなるリスクも当然ありますがまだ大きく上昇していく可能性のほうがずっと高いと思います。
    上記でシミュレーションをしたマイニング報酬とは別に様々付与されるコミッションが、それぞれをカバーしリスクを分散することが可能。
    その上で小額で投資ができるわけですので、マイニングシティに参加することは仮想通貨に資産分散する上で重要な役割になると思います。

    ビットコインを賢く貯めていく仕組みが出来上がっているマイニングシティのマイニングによる資産運用。
    初期投資のみの$599から始めることができます。

    ⇒『マイニングシティの仕組みについて詳しくはコチラ

    仮想通貨のマイニングプール┃マイニングシティの登録はコチラ

    なぜ今、マイニングなのか?基礎から学べるセミナー開催中!

    日本の大手企業であるGMO・DMM・SBIグループも参入を発表したマイニング事業とは何なのか?
    名だたる企業が莫大な経費を投じマイニングに参加する理由とはいったい何か?
    そこに大きな事業収益が見込めると考えている為です。

    仮想通貨のマイニングは誰もが参加できるものです。
    専門的な知識や、難しいプログラミングのスキルも一切必要ありません。
    大規模なマイニング工場を持つ企業に対して出資をするだけで「クラウドマイニング」に参加することができます。

    ただ、実際にマイニングに参加しようと思った場合はどうでしょうか。
    先日、GMOでマイニングへの参加者を募っていましたが、その参加費用は1口5億円からの出資です。
    これはもう個人レベルでの参加は難しいと言えます。

    ですが、2014年からマイニング事業に参入し、確かな実績を持っているマイニングシティは個人の出資者を募っており、500$+99$(登録料)のみで参加することができます。
    しかも、支払いは初回1回のみ!定期的なメンテナンスコストも必要ありません。

    とは言うものの、何の知識もなくマイニングに参加したり、仮想通貨を購入するのはおすすめしていません。

    まずは、仮想通貨のセミナーにお越しください。
    私たちは、しっかりと仮想通貨の知識を学んで頂き、マイニングの仕組みもご理解いただいた上で、仮想通貨に対する投資のポートフォリオづくりをお手伝いしています。
    『そもそもビットコインって何?仮想通貨って何?』という初心者の方でも、分かりやすく丁寧にお教えします。

    購入とマイニングで資産運用の何が変わるのか。
    どうすればリスクを抑えた投資ができるのか。
    まずは、「ちゃんと知る」ことから始めてみてください。

    ⇒『今後の仮想通貨セミナースケジュールと申し込みはコチラ

    マイニングシティのマイニング事業を基礎から学べる仮想通貨セミナー┃各地で随時開催中!

To Top