ビットコインボルト(BTCV)のチャート・レートから価格推移を考察

ビットコインボルト(BTCV)のチャート・レートから価格推移を考察


2020年に入り、これまで仮想通貨に投資やビジネスで携わっていた方たちの間で、非常に話題になっているのがビットコインボルト(BTCV)です。

ビットコインボルト(BTCV)は、マイニングシティ(Mining City)に登録することでマイニングに参加が可能です。

マイニングシティ(Mining City)はビットコイン(BTC)のマイニングをしており、現在も続いていますが、ビットコインボルト(BTCV)のマイニングで更に注目を集めています。

では、それほど話題を集めているビットコインボルト(BTCV)の「チャート」や「レート」はどのようになっているのでしょう。

ビットコインボルトの現在の価格を調べる

ビットコインボルト(BTCV)のチャートやレートの推移

仮想通貨の価格推移?そもそもチャート・レートって何?

実際に、ビットコインボルト(BTCV)のチャートやレートの推移を確認していきましょう。

ビットコインボルト(BTCV)自体がスタートしてからまだまだ 1年も経っていないため(2020年6月3日現在)、まだまだこれから大きな変動もあることでしょう。

「チャート」や「レート」の言葉の意味

仮想通貨に知識の深い方であれば、「チャート」や「レート」と聞くとすぐ分かることでしょう。
しかし、これから仮想通貨の投資・仮想通貨による資産運用・マイニングに参加し始めるなどという方に、少し説明していきたいと思います。

FXや為替などでも「チャート」や「レート」という言葉は頻繁に使われます。
仮想通貨においても、それらの場合と意味合いとしては近く、「チャート」は価格の「相場」であり、「レート」は「価格」という意味を持ちます。

「レート」は価格の意味を持つ

似たような意味合いに見えますが、どちらかと言うと、「レート=価格」は、その瞬間、価格がいくらであるかをさします。

ビットコインボルト(BTCV)で言うのであれば、今この瞬間、1ビットコインボルト(BTCV)がいくらであるのか?を「レート」を見ると表現します。

「チャート」は相場

それに対し、「チャート=相場」は、「レート=価格」の変動をある一定の期間における動きの推移をグラフなどで表しているものになります。
ビットコインボルト(BTCV)であれば、「レート」の動きを、6ヶ月・3ヶ月・1ヶ月・1週間と期間を定めて推移を表しているグラフなどを「チャート」と言います。

ビットコインボルト(BTCV)の価格推移

ビットコインボルト(BTCV)の価格はどうなるのか?

では、ビットコインボルト(BTCV)のチャートからレートの動きを実際に見ていきましょう。

ビットコインボルト(BTCV)は、マイニングシティ(Mining City)と関わりの大きい「マインベスト(MINE BEST)」により、2019年12月にリリースされた仮想通貨です。

そのため、チャートが本格的に大きく動き出したのは、2020年に入ってからとなります。

2020年 初期~

2020年に入り、ビットコインボルト(BTCV)のレート(価格)は、大幅な上昇を続けています。
具体的には、2020年初めなどは、「1ビットコインボルト(BTCV)=1,000円や2,000円(日本円で)」の時がありました。

2020年 6月~

しかし、2020年6月3日現在では、「1ビットコインボルト(BTCV)=20,000円以上(日本円で)」となっており、半年足らずの間で約10〜20倍の価値となっています。

今後の価格上昇に期待

仮想通貨は、レート(価格)の動きは、比較的大きい業界ではありますが、投資やマイニングに参加する側からすると、非常に優秀なチャートであると判断ができるでしょう。

ビットコインボルト(BTCV)のマイニングに参加する人が急激に増加しているのも、チャートとレートを見ていくと自然な流れと言えそうです。

ビットコインボルト(BTCV)の価格は安定しながら伸びている

不安要素もあるがビットコインボルトは安定的な伸びを見せている

仮想通貨に限らず、投資や資産運用において、急激に上がると、その反動で急激に落ちたりはしないのか?
と考える方も中にはいます。

チャートの推移を見ていくと、「急激に上がるが、それ以上に一気に下がる」というタイプの仮想通貨や投資案件とは少し異なる性質があるようです。

当然ですが、まだ実際、ビットコインボルト(BTCV)の歴史は短く、安定している、と言い切れるほどのデータは取りづらい面があるのも事実ではあります。

短期的な上昇も自然な伸び方を見せている

しかし、ビットコインボルト(BTCV)の価格推移をより詳細に見ていると、数倍、また10倍以上、と短期間で伸びてはいますが、非常に自然な伸び方と言えるのです。

現在、ビットコインボルト(BTCV)は、マイニングシティ(Mining City)でマイニングが可能です。
これだけ上昇しているなら!と、ビットコインボルト(BTCV)を購入して、投資や資産運用をするのも1つでしょう。

しかし、ビットコインボルト(BTCV)のマイニングに参加し、購入した額を何倍、更には10倍以上の大きな可能性を求めてみてみるのも良いでしょう。

マイニングシティ(Mining City)では、ビットコインボルト(BTCV)のクラウドマイニング、紹介ボーナスなど、更に大きな報酬を獲れる大きなチャンスの時期であるかもしれません。