仮想通貨の取引所を決めるなら!本当に使いやすいのはどこ?

仮想通貨の取引所を決めるなら!本当に使いやすいのはどこ?

日本や海外に仮想通貨の取引所はたくさんあります。

これから仮想通貨の取引所に口座開設をしたい方にとっては、どの仮想通貨の取引所に登録したらいいのかわからないですよね。

なので、今回は使いやすいおすすめの仮想通貨の取引所についてご紹介します!

仮想通貨の取引所の選び方!

仮想通貨の取引所の選び方!

仮想通貨の取引所を選ぶ際はいくつかのポイントがあります。

適当に仮想通貨の取引所を選んでしまうと大きな損失になることがあるので、しっかりと把握しておきましょう!

仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨の取引所の選ぶ際に以下のポイントをみましょう!

  • セキュリティ面で選ぶ
  • 手数料で選ぶ
  • 取引方法で選ぶ
    これらのポイントを重視して選びましょう!

セキュリティ面で選ぶ

仮想通貨取引所には、あなたの大事な資産を預けることになります。

セキュリティ体制が整っていると言える基準は以下の通りです。

  • 国内取引所であれば、金融庁の認可を得ている
  • セキュリティ対策を公開している
  • 母体が、信頼できる実績を持っている

これらの基準を満たしていれば、ある程度セキュリティ体制が整っていると言えるでしょう!

手数料で選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶ時に、手数料で選ぶことも重要です。

手数料が安ければ安いほど、収益率は高いからです!

仮想通貨取引の手数料は、料金が固定されている手数料と、相場状況によって変化する手数料の2種類があるので、手数料で選ぶときは特に入出金手数料等の固定された手数料を比較して選びましょう。

取引方法で選ぶ

仮想通貨取引は、仮想通貨銘柄・取引形式によって大きく異なります。

しかし、仮想通貨銘柄・取引形式は仮想通貨取引所によって大きく違います。

そのため、仮想通貨取引所を選ぶときはあらかじめ自分が買いたい仮想通貨、自分がしたい取引ができるかどうかを確認してから登録しましょう。

日本の仮想通貨取引所「ビットポイント(Bitpoint)」がおすすめ

おすすめ仮想通貨取引所ビットポイント

ビットポイント(Bitpoint)は国内だけでなく、海外(特にアジア圏)に多数の関連会社もあり、海外の銀行とも連携しています。

そんなビットポイント(Bitpoint)の特徴についてみていきましょう。

ビットポイント(Bitpoint)の特徴

ビットポイント(Bitpoint)の特教はやはりなんといっても、海外(特にアジア圏)に多数の関連会社があることです。

中国マイニング会社と提携し安定的なビットコイン調達をめざす

平成29年5月、ビットポイント(Bitpoint)は、ビットコインのマイニングで中国最大の実績ある銀河蜻蜓(北京)投資有限公司と、ビットコインの双方向での調達・販売に係る業務提携しました。

これによって、ビットポイント(Bitpoint)は、取引量の多い中国市場からビットコインを安定的に調達できるようになりました。

仮想通貨普及に親和性が高い韓国で仮想通貨決済を促進

平成29年11月には、韓国市場において「BITPointKorea」の商号で仮想通貨取引サービスを開始しました。

韓国はクレジットカードの普及率が高く、モバイル決済の急速な普及が進んでいます。

ビットポイント(Bitpoint)は、「今後は仮想通貨取引所の運営に留まらず、韓国の財閥系企業を提携先として巻き込み、韓国国内における商業施設等での仮想通貨決済の促進などを展開する予定」だと述べており、取引所運営だけでなく仮想通貨の実用性を見越しています。

日本の仮想通貨取引所は「コインチェック(Coincheck)」がおすすめ!

日本の仮想通貨取引所は「コインチェック(Coincheck)」がおすすめ!

日本の仮想通貨の取引所で、一番おすすめなのは「コインチェック(Coincheck)」です!

コインチェックは、初心者にも扱いやすいという点では他の仮想通貨取引所を凌ぐ取引所です。

さっそくコインチェックの特徴についてみていきましょう!

コインチェック(Coincheck)の特徴

コインチェックの特徴は大きく分けルト以下の3点あります。

  • マネックスグループ運営のためセキュリティ性は信頼できる
  • スマホひとつで本格的な取引を行うことができる
  • 初心者でも簡単に使うことができる

コインチェック(Coincheck)がおすすめの理由

一般的に国内の仮想通貨取引所であればスマホアプリでも取引ができるようになっていますが、その中でもコインチェックは扱いやすいと定評があります。

さらに仮想通貨取引所としての経験も長く、現在は金融業界では最大手のマネックスグループが運営しているためセキュリティ面も安心と言えるでしょう!

母体が大手ということもあり、仮想通貨の上場は最先端を行っているため取り扱い仮想通貨の種類は豊富です。

海外の仮想通貨取引所「エムイーエックスシー(MEXC)」がおすすめ!

海外のおすすめ仮想通貨取引所MEXC

【公式ページ】エムイーエックスシー(MEXC)

エムイーエックスシー(MEXC)は2018年4月に成立され、全世界初のユーザーフレンドリーデジタル資産取引所です。世界一流の科学技術、金融機関から集まった中核メンバーたちはブロックチェーンや金融業界に関して豊富な知識や経験を持っています。

そんなエムイーエックスシー(MEXC)の特徴についてみていきましょう。

エムイーエックスシー(MEXC)の特徴

仮想通貨の取引所であるエムイーエックスシー(MEXC)の特徴をまとめてみます。

  • 複数言語にグローバルに対応(日本語に対応している)
  • IEOを実施している
  • 独自トークン「MX」がある
  • ビットコインボルト (BTCV) など新しい仮想通貨を取引可能

のようになります。

エムイーエックスシー(MEXC)の手数料とスマホ対応

仮想通貨の エムイーエックスシー(MEXC)の手数料やスマホ対応についてみていきましょう。

  • エムイーエックスシー(MEXC) の取引手数料は0.2%で安い!
  • スマホにも対応!スマホアプリが便利

スマホ対応もあり、サイトでは、日本語対応もしているため、日本人にとって非常に使いやすい仮想通貨の取引所となっています。

海外の仮想通貨取引所は「パックスフル(paxful)」がおすすめ!

海外の仮想通貨取引所は「パックスフル(paxful)」がおすすめ!

海外の仮想通貨取引所で、一番おすすめなのは「パックスフル(paxful)」です!

パックスフル(paxful)は、初心者でも扱いやすく海外の仮想通貨取引だけど、日本語・日本円に対応しています。

さっそくパックスフル(paxful)の特徴についてみていきましょう

パックスフル(paxful)の特徴

パックスフル(paxful)の特徴は大きく分けると以下の3点あります。

  • パックスフル(paxful)とバイナンス(Binance)が提携
  • 法定通貨164種類と300種類以上の決済手段に対応している
  • 個人間によるP2P取引がメイン

パックスフル(paxful)とバイナンス(Binance)が提携!

2019年12月、大手取引所として知られるパックスフル(paxful)とバイナンス(Binance)との提携を発表しました。

Paxfulは、ビットコインのP2P取引に特化した取引所で、164種類の法定通貨および300種類以上の決済手段に対応した珍しい取引所です。

もちろん日本円にも対応しているので、私たちもPayPalやクレジットカードなどを使って手軽にビットコインを売買することができます。

P2P取引がメインで様々な法定通貨・決済手段に対応

パックスフル(paxful)はP2P取引に特化していることもあり、様々な法定通貨・決済手段に対応しています。

なので、仮想通貨初心でも手軽にビットコイン 売買を楽しむことができます。

さらに、パックスフル(paxful)とバイナンス(Binance)が連携したことにより、今後はバイナンス(Binance)でも様々な決済手段が選択できるようになりました。

コインチェック(Coincheck)・ビットポイント(Bitpoint)・パックスフル(paxful)がおすすめ!

日本の仮想通貨の取引所だと、『コインチェック(Coincheck)』、『ビットポイント(Bitpoint)』、海外の仮想通貨の取引所だと、『パックスフル(paxful)』がおすすめです。

おすすめの理由はたくさんありますが、まずセキュリティ面が安全で、手数料も安く、たくさんの仮想通貨を扱っており、決済方法も豊富なので、とりあえずコインチェック(Coincheck)か、ビットポイント(Bitpoint)、パックスフル(paxful)選んでおけば間違いないです!