取引所bitbank(ビットバンク)で仮想通貨をお得に購入しよう!

取引所bitbank(ビットバンク)で仮想通貨をお得に購入しよう!

マイニングシティの登録が終わったら、登録料の支払いと、マイニングプールを購入する必要があります。
マイニングシティへの支払いは、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)のいずれかになります。
その為、仮想通貨をまだ持っていない人は、取引所の口座を開設する必要があります。
ここでは、仮想通貨を購入するときのおすすめの取引所bitbank(ビットバンク)の口座開設方法について説明します。

ビットバンク(bitbank)がおすすめの理由

仮想通貨取引所は日本国内にも海外にもたくさんありますが、日本円を入金して仮想通貨を購入できるのは日本国内の取引所だけです。
なかでもbitbank(ビットバンク)をお勧めする理由はいくつかあります。

ビットバンクは「取引形式」だから仮想通貨が安い

取引所には大きく分けて「取引形式」と「販売形式」の2種類の形があります。
多くの取引所は「販売形式」で、ユーザーは取引所(運営者)と取引を行います。
この場合「手数料が無料」となっていても、購入価格や売却価格は取引所(運営者)が決めた価格で設定されているため、すでにその価格に手数料が上乗せされていることがほとんどです。
「取引形式」の場合は、取引所(運営者)は取引をする場所(板)を提供するだけで、実際にやり取りするのはユーザー同士となります。
そのため、若干の手数料はかかるものの相場価格に近い価格で取引ができ、結果的に安く買える可能性が高いわけです。
bitbank(ビットバンク)は取り扱っている仮想通貨すべてを「取引形式」で購入できるためおすすめです。

セキュリティも高く安心できる

取引所でどうしても気になるのがセキュリティの問題です。
bitbank(ビットバンク)は、仮想通貨をオフライン環境で管理する「コールドウォレット」や、複数人の署名が必要な「マルチシグ」にも対応しています。
また、セキュリティ関連企業のBitGo(ビットゴー)との提携で、2社による電子署名を行っています。

操作画面も比較的扱いやすくスマホアプリもある

bitbank(ビットバンク)の操作画面はシンプルで比較的扱いやすいのが特徴です。
取引をするときの画面も最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてしまえばそこまで難しくはありません。
またスマホアプリでも取引をすることができるので、いつでもどこでも仮想通貨を購入することができます。

ビットバンク以外の取引所を開設したい方はこちら
⇒「仮想通貨の取引所を選ぶなら!おすすめサイトはこちら┃クリプトナビ

ビットバンク(bitbank)の口座開設方法と手順

1.アカウントを作成する

ビットバンク(bitbank)公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力『新規登録』をクリック。

  1. 記入したメールアドレスに送られてきたメールを確認しましょう。
  2. メールに記載されているURLをクリックします。
  3. パスワードを2回入力してください。
    ※セキュリティ上、名前や誕生日などを入れるのは避けましょう。
    各種規約を確認し、チェックボックスにチェックを入れ、『登録』をクリックします。

 

 

これでアカウントの作成は完了です。

2.本人確認を行う

[1]基本情報の登録

ビットバンクをより便利に利用するためには本人確認が必要となります。
まずは基本情報を入力していきます。
すべて入力したら『登録』をクリックしてください。

これで基本情報の登録は完了です。
続けて身分証明証を提出しましょう。

『本人確認書類のアップロードに進む』をクリックしてください。

[2]本人確認画像の提出

身分証明書の画像を用意してビットバンクへ提出します。
ここで使える本人確認画像は以下になります。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード

提出できる本人確認書類を選択します。

本人確認書類の表面、裏面の画像をそれぞれ用意します。
本人確認書類のイラストをクリックするとアップロードすることができます。
画像を選択したら、『アップロードする』をクリックしてください。

画像のアップロードが完了すると、アップロードした画像が表示されます。
『この内容で登録する』をクリックしてください。

後日ビットバンクより書留郵便にて住所確認書類が送付されてきます。
この書類を受け取ると本人確認が完了します。

3.セキュリティ設定を行う

仮想通貨の取引所はインターネット上にあります。
しかも、不特定多数のアカウントがあり、仮想通貨が集まるところです。
やはりハッキング等の被害を受ける可能性は0%にはなり得ません。

ユーザー側でできるセキュリティ設定はしっかりと行いましょう。

二段階認証の設定

まずは二段階認証の設定を行いましょう。
この設定は、セキュリティ上、非常に重要な設定となります。

  1. ビットバンクにログインし、右上メニューにある「人のマーク」をクリック。
  2. 出てきたメニュー内の『セキュリティ』をクリックします。
  3. 〈二段階認証〉欄にある『設定』をクリックしてください。
    ※二段階認証アプリを持っていない方は下記からどちらかのアプリをダウンロードしてください。【Googole Authenticator】iOS版/Android版
    【IIJ SmartKey】iOS版/Android版
  4. 画面に表示されたQRコードを、二段階認証アプリで読み取ります。
  5. 出てきたコードを入力し、『設定』をクリックしてください。

これで二段階認証の設定は完了です。
『セキュリティトップに戻る』をクリックしてください。

SMS認証の設定

続いて、SMS認証の設定を行います。
こちらもセキュリティを強くする上で重要ですので設定しましょう。

  1. 〈SMS認証〉欄にある『設定』をクリックしてください。
  2. SMS(ショートメッセージ)が受信できる携帯電話の番号を入力し、『送信する』をクリックしてください。
  3. SMS(ショートメッセージ)が届きますので、届いたコードを入力し、『設定』をクリックしてください。
  4. 『セキュリティトップに戻る』をクリックしてください。

これで、セキュリティの設定は完了です。
次は、ビットバンクで入金や出金をする方法を解説します。

ビットバンク(bitbank)の入出金方法

1.ビットバンクに入金する

  1. 右上メニューにある「人のマーク」をクリックします。
  2. 出てくるメニュー内の『入金』をクリックします。
  3. 〈日本円〉欄内にある『入金』ボタンをクリックします。
  4. 表示された『入金番号』を確認してください。
    振込名義の前にこの入金番号を入力する必要があります。
  5. 下にスクロールすると、振込先情報が表示されます。
  6. よく確認をした上で、任意の額を自分の銀行口座から振り込みましょう。
    振込名義は必ず『入金番号+氏名』と指定しましょう。

※入金番号の記載を忘れた場合は、確認に時間がかかりますのでサポートに連絡してみましょう。

振り込みが終わったら、ビットバンク口座内の残高に反映されるのを待ちましょう。

2.ビットバンクから出金する

  1. 右上にあるメニューにある「人のマーク」をクリックします。
  2. 出てきたメニュー内の『出金』をクリックしてください。
  3. 〈日本円〉欄内にある『出金』ボタンをクリックします。
  4. 日本円を出金する為の銀行口座を登録します。
  5. 『銀行口座を登録』をクリックしてください。
  6. 『新規登録』をクリックしてください。
  7. 自分の銀行口座の銀行を選びます。
    ※一覧にない場合は『その他』から検索してください。
  8. 支店名を検索し、支店を選んでください。
  9. 〈アカウントタイプを選択〉部分で口座種類を選びます。
  10. 「口座番号」を入力『確認する』ボタンを押してください。
  11. 『SMS確認コードを取得』をクリックし、SMSでコードを取得。
  12. 2段階認証を設定している場合は、2段階認証のコードを入力し、『登録する』をクリックしてください。※SMS認証設定と二段階認証設定をしていない場合は、先に設定しておきましょう。
    ⇒「SMS認証設定方法はこちら
    ⇒「二段階認証設定方法はこちら
  13. 『銀行口座一覧に戻る』をクリックしてください。
  14. 登録した銀行口座が、口座一覧に表示されているのを確認します。
  15. 『戻る』ボタンをクリックしてください。
  16. 〈銀行口座の選択〉で登録した銀行口座を選びます。
  17. 「出金数量」に入力し、『出金内容を確認』をクリックしてください。

これで、出金手続きは完了です。

出金までの時間は、午後3時までの出荷指図ならば翌営業日、午後3時以降の出荷指図であれば翌々営業日が目安です。

仮想通貨の購入・売却する方法

ビットバンクでの取引は、「指値」と「成行」から選ぶことができます。

「成行」の場合は、価格を指定せずに、購入・売却ができます。
価格はその時の取引状況によって変わります。

「指値」の場合は、希望の価格を設定し、購入・売却ができますが、相場から離れた金額を指定すると、取引が成立しなかったり、大きな損失が出ることもありますので、注意しましょう。

ここでは、指値注文について説明していきます。

  1. ビットバンクにログインすると、チャートの画面が出てきます。
  2. 画面右上にある『指値』をクリックします。
  3. 購入したい時は『買い』をクリックし、売却したい時は『売り』をクリックします。
  4. チャートの左側に直近の取引の様子がリアルタイムで更新されているのを確認。
  5. この取引の様子を見ながら、希望の額を決め、〈価格〉に入力します。
    また、一覧にある価格をクリックしても、入力が可能です。購入したいときは、中心(赤文字)よりも上の価格。
    売却したいときは、中心(赤文字)よりも下の価格を参考にすると良いでしょう。
  6. 価格が決まったら、希望の〈数量〉を入力し、『注文』ボタンを押します。

取引が成立すれば、購入・売却の手続きは完了です。

仮想通貨の保管・送金・受取におすすめのウォレット

仮想通貨の購入ができたら、購入した仮想通貨をウォレットに送金しましょう。
マイニングシティからの支払いを取引所から行うのは絶対にやめましょう。
必ずウォレットから支払いを行うようにしてくださいね。

ウォレットにも種類がたくさんありますが、おすすめはハードウェアウォレットのLedger Nano S(レジャーナノ)です。

セキュリティなどの面から見ても、ハードウォレットが最も安全に仮想通貨を保管できます。
普段使いの場合は、モバイルウォレットなどが便利ですが、安全面ではまだ懸念があります。

おすすめのモバイルウォレット「BitPay」に関してはこちら

仮想通貨での投資をするなら、必ず1つはハードウェアウォレットを購入しておきましょう。
また購入の際に注意する点としては、amazonなどネットショップでの購入はおすすめしません。
どこの誰が出品しているかが不明であることや、一度開封し仮想通貨を盗むシステムを入れたものもあるという事例もあります。
必ず正規代理店の公式サイトから購入するようにしましょう。

ハードウォレットの「Ledger Nano S」の購入公式サイトはこちら

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

⇒「マイニングシティへの支払い方法に関して詳しくはこちら