マイニングシティの再購入率を設定する方法

  • マイニングシティの再購入率を設定する方法

    2017年6月7日 By miningcity 0 comments

    マイニングシティでマイニングを行っていく上で、効率よくマイニング収益を上げていくために「再購入」の設定をしましょう。

    マイニングシティの再購入の仕組みとは?

    マイニングシティには再購入という仕組みがあり、設定によってはマイニング期間を延長することができます。
    ※永続的なマイニング収益を保証しているものではありません。

    マイニングシティでマイニングに参加すると、マイニング報酬がビットコインとして自分のアカウント内に貯まっていきますが、そのもらい方を選ぶことができます。

    ①自由にいつでも引き出せるビットコインとしてもらう。
    ②マイニングするマシンの数を増やすために再購入にまわす。
    この2つのもらい方の割合を自由に調整し、いつでも切り替えることができます。

    例えば・・・
    ①ビットコインとしてもらう:60%
    ②マシンを増やすための再購入にまわす:40%
    それぞれ、10%単位で0%~100%の設定が可能です。

    再購入はどのように行われるのか

    上記で設定した割合で、再購入用のビットコインが貯まっていきます。
    貯まったビットコインが一定の金額に達すると、自動的に新たなマシンが購入され、マシンの台数が増えます。

    その新たに生まれたマシンは購入された日から準備期間を経て1,100日間のマイニングが始まります。
    マイニングが始まると、その新しいマシンもビットコイン報酬を生み出します。
    そして、また再購入用にビットコインが貯められ、また新たなマシンが増えます。
    少しずつではあるものの、マイニングマシンは複利で増えていく形になります。

    再購入率の設定が違うと何が変わるのか?

    再購入率の設定によって、
    「報酬が得られるスピード」「マイニング継続期間の長さ」が変わります。

    例えば・・・
    再購入率を0%で設定した場合
    ⇒ 報酬が貯まるスピードは速いが、1,100日間で終了

    再購入率を50%で設定した場合
    ⇒ 報酬が貯まるスピードは遅くなるが、最初の契約から1,100日後も報酬が得られる。

    またマシンは複利で増えていく為、再購入率をどう設定するかによって、最終的な利回りが大きく変化します。

    再購入率のおすすめ設定は?まずは回収することを重視

    再購入率は自由に設定ができるため、最初にどのように運用していけばよいか迷う方もおられると思います。
    あくまでも投資なので、これが正解というものはありません。
    2016年から仮想通貨のマイニング状況を観察してきた筆者からすると、今現在のおすすめは「まずは投資額の回収を重視」です。
    最初は再購入率を0%に設定しておき、まずは投資額を回収することを優先します。
    そのあとの運用は自由ですが、マイニング報酬の一部をマシンの再購入にまわし、契約期間を延長する形を取っても良いと思います。
    ※投資は自己責任です。ひとつの考え方の参考としてお役立てください。

    マイニングシティの再購入率の設定をしてみよう

    再購入の仕組みが理解できたら、再購入率の設定をしてみましょう。
    この設定は、いつでも、何度でも変更することができます。
    ビットコインの価格やマイニング状況によって、臨機応変に変えていくことも可能ですし、ずっと同じ設定のままで放置していても大丈夫です。

    再購入率を設定する方法

    ここからは、実際にマイニングシティのアカウント内で、
    再購入率を設定する方法・手順を解説いたします。

    ①マイニングシティにログインし、左側メニューにある「再購入」をクリック

    ②購入したマイニングプール(500$/1000$/2000$)の再購入率を選びます。

    ③上部にある「変更する」をクリック

    ④それぞれのプールの「再購入率:●●%」の部分を確認して完了です。

    これで、再購入率の設定は完了です。

    500$,1000$,2000$それぞれのマシンを所有している方は、それぞれのマシンごとに設定が可能です。
    ・500$マシンは「0%」に設定して、マイニング報酬を回収
    ・1000$,2000$のマシンは「100%」に設定し、マシンを増やす
    などといった設定も可能です。

    再購入率の設定が終わったら、あとは何もすることはありません。
    放置していても構いませんし、毎日のマイニング報酬を確認するのも良いでしょう。

    ただ、仮想通貨業界の状況は通常の金融業界よりも早いスピードで変化していきます。
    毎日得られるビットコインの枚数とその時の価格のバランスを見ながら、再購入率を見直していく必要もあるでしょう。

     

To Top