マイニングシティの再購入率の設定方法と利回りの比較

  • マイニングシティの再購入率の設定方法と利回りの比較

    2017年6月7日 By miningcity 0 comments

    マイニングシティでマイニングを行っていく上で、
    効率よくマイニング収益を上げていくために
    「再購入」の設定をしましょう。

    マイニングシティの再購入の仕組みとは?

    半永久的にビットコインを得る仕組み

    マイニングシティには再購入という仕組みがあり、設定によっては
    マイニングによる収益を半永久的に得ることができます。
    ※永続的なマイニング収益を保証しているものではありません。

    マイニングシティでマイニングに参加すると、マイニング報酬が
    ビットコインとして自分のアカウント内に貯まっていきますが、
    そのもらい方を選ぶことができます。

    ①自由にいつでも引き出せるビットコインとしてもらう。
    ②マイニングするマシンの数を増やすために再購入にまわす。
    この2つのもらい方の割合を自由に調整し、いつでも切り替えることができます。

    例えば
    ①ビットコインとしてもらう:60%
    ②マシンを増やすための再購入にまわす:40%
    それぞれ、0%~100%の設定が可能です。

    再購入はどのように行われるのか

    上記で設定した割合で、再購入用のビットコインが貯まっていきます。
    貯まったビットコインが一定の金額に達すると、自動的に
    新たなマシンが購入され、マシンの台数が増えます。

    その新たに生まれたマシンは購入された日から30日の準備期間を経て
    1000日間のマイニングが始まります。
    マイニングが始まると、その新しいマシンもビットコイン報酬を生み出します。
    そして、また再購入用にビットコインが貯められ、また新たなマシンが増えます。
    少しずつではあるものの、マイニングマシンは複利で増えていくわけですね。

    なぜこの仕組みで、半永久的にビットコインが得られるのか

    基本的には、マイニング報酬が得られるのはマシン購入から1,000日間です。
    そしてマイニング報酬の一部を再購入に回すことで、新たなマシンが購入されます。
    新しくできたマシンは、購入した時から、準備期間を経て1,000日間稼働します。
    その為、最初に購入したマシンが1,000日間のマイニングを終えた後も、
    後から増えたマシンがあるため、継続的にマイニング報酬が得られるのです。

    再購入率の設定が違うと、何が変わるのか?

    再購入率の設定によって、
    「報酬が得られるスピード」「マイニング継続期間の長さ」が変わります。

    例えば・・・
    再購入率を0%で設定した場合
    ⇒ 報酬が貯まるスピードは速いが、1,000日間で終了

    再購入率を50%で設定した場合
    ⇒ 報酬が貯まるスピードは遅くなるが、1,000日後も報酬が得られる。

    またマシンは複利で増えていく為、再購入率をどう設定するかによって、
    最終的な利回りが大きく変化します。

    ⇒『再購入率の設定による違いの詳細は仮想通貨セミナーにてお伝えしています。
    マイニングシティのマイニング事業を基礎から学べる仮想通貨セミナー┃各地で随時開催中!

    マイニングシティの再購入率の設定をしてみよう

    再購入の仕組みが理解できたら、再購入率の設定をしてみましょう。
    この設定は、いつでも、何度でも変更することができます。
    ビットコインの価格やマイニング状況によって、臨機応変に変えていく
    ことも可能ですし、ずっと同じ設定のままで放置していても大丈夫です。

    再購入率を設定する方法

    ここからは、実際にマイニングシティのアカウント内で、
    再購入率を設定する方法・手順を解説いたします。

    ①マイニングシティにログインし、右上にある緑色の文字をクリック
    マイニングシティの再購入の設定方法1

    ②出てきた画面を下にスクロールします。
    マイニングシティの再購入の設定方法2

    ③それぞれのプール(500$/1000$/2000$)の再購入率を選びます。
    マイニングシティの再購入の設定方法3

    ④リストの右側にある「Change Pool」ボタンを押します。
    マイニングシティの再購入の設定方法4

    ⑤下記の部分が、設定した再購入率になっているかを確認して完了です。
    マイニングシティの再購入の設定方法5

    これで、再購入率の設定は完了です。

    500$,1000$,2000$それぞれのマシンを所有している方は、
    それぞれのマシンごとに設定が可能ですので、
    ・500$マシンは「0%」に設定して、マイニング報酬を回収
    ・1000$,2000$のマシンは「100%」に設定し、マシンを増やす
    などといった設定も可能です。

    次に、再購入率の設定の違いによる利回りを比較してみましょう。

    再購入の設定シミュレーション

    ここでは$500のプールで試算をしてみましょう。
    4つのパターンで設定をし、1000日後の利回りで比較してみましょう。

    ●1000日間 0%で運用した場合(初期設定)
    ●1000日間 50%で運用した場合
    ●1000日間 100%で運用した場合
    ●1年間は100%、残りを50%で運用した場合

    【設定条件】
    ・1日当たりのマイニング収益:0.0002 BTC
    ・1日当たりのマシンシェア増加数:0.0285 シェア
    ・1USD = 113 円換算
    ・1BTC = 760,000 円 ※2017/11/15現在

    【計算方法】
    ・1日当たりのマイニング収益を基準とする
    ・1日当たりのマイニングシェア増加数に収益を乗じた分を加算

    注)現状から予測した数値ですので、参考程度にご覧ください。

    マイニングシティの再購入設定シミュレーション

    1000日間 0%(初期設定)で運用した場合

    【再購入分  合計】 0.0 BTC
    【再購入分 円換算】  0 円
    【再購入分 利回り】  0 %

    【ウォレット分  合計】   0.2 BTC
    【ウォレット分 円換算】 152,000 円
    【ウォレット分 利回り】   269 %

    【資産  合計】   0.2 BTC
    【資産 円換算】 152,000 円
    【資産 利回り】    269 %

    1000日間 50% で運用した場合

    【再購入分  合計】 0.171263 BTC
    【再購入分 円換算】  130,160 円
    【再購入分 利回り】    230 %

    【ウォレット分  合計】 0.171263 BTC
    【ウォレット分 円換算】  130,160 円
    【ウォレット分 利回り】    230 %

    【資産  合計】 0.342526 BTC
    【資産 円換算】  260,320 円
    【資産 利回り】     461 %

    1000日間 100% で運用した場合

    【再購入分  合計】 0.485053 BTC
    【再購入分 円換算】  368,640 円
    【再購入分 利回り】    652 %

    【ウォレット分  合計】 0.0 BTC
    【ウォレット分 円換算】  0 円
    【ウォレット分 利回り】  0 %

    【資産  合計】 0.485053 BTC
    【資産 円換算】  368,640 円
    【資産 利回り】    652 %

    1年間は100%・残り日数を50%で運用した場合

    【再購入分  合計】 0.269172 BTC
    【再購入分 円換算】  204,571 円
    【再購入分 利回り】    362 %

    【ウォレット分  合計】 0.158262 BTC
    【ウォレット分 円換算】 120,279 円
    【ウォレット分 利回り】   213 %

    【資産  合計】 0.427434 BTC
    【資産 円換算】 324,850 円
    【資産 利回り】    575 %

    最初はすべて再購入に充てる方が得策か

    このシミュレーションはあくまでも、現時点での
    マイニング量を1000日間維持した場合であり、
    ビットコインの価格に関しても、実際はどうなるか
    誰にも分かりませんので、参考程度にご覧ください。

    計算に入れていない点としては、シェア増加数を
    一定に保っているという点です。
    理屈から言うと、シェア増加数自体も複利で増えていく
    はずなのですが、そこは計算に入れていません。

    ただ、結論として言えることは、
    1000日間すべてを再購入率50%で運用するよりも
    最初は、収益のすべてを再購入にあてて、なるべく
    マシンシェアを増やしておくのが良いと思います。
    そして、どこかの時点で再購入率を変更し、
    ウォレットにビットコインを貯めていくと良いでしょう。

    最初の1000日が終わっても、再購入によって増えた
    マシンからのマイニング収益は続くわけです。
    その時のマイニング状況に合わせて
    再購入比率を考え直す必要もありそうですね。

    ビットコインを賢く貯めていく仕組みが出来上がっている
    マイニングシティのマイニングによる資産運用。
    初期投資のみの$599から始めることができます。

    仮想通貨のマイニングプール┃マイニングシティの登録はコチラ

    なぜ今、マイニングなのか?基礎から学べるセミナー開催中!

    GMO・DMM・SBIグループも参入を発表したマイニング事業とは何なのか?
    2014年からマイニング事業に参入し、確かな実績を持っている
    マイニングシティとはどのようなマイニングプールなのか?

    今、大変注目をされているマイニング事業ですが、
    ビットコインを理解する上で、非常に重要な「マイニング」。
    マイニング事業に参加する上で、最低限必要な基礎的な仕組みを
    気軽に学べるセミナーを随時開催中です。

    『そもそもビットコインって何?仮想通貨って何?』と思っておられる
    初心者の方でも、非常に分かりやすい内容となっております。
    質問タイムもありますので、ぜひ、疑問や不安を解消しにきてくださいね。

    ⇒『今後のセミナースケジュールと申し込みはコチラ
    マイニングシティのマイニング事業を基礎から学べる仮想通貨セミナー┃各地で随時開催中!

To Top