マイニングシティ紹介ツリーの構築~効率よくボーナスを獲得する方法~

  • マイニングシティ紹介ツリーの構築~効率よくボーナスを獲得する方法~

    2017年3月14日 By miningcity 0 comments ,  ,  

    マイニングシティで効率よくボーナスを獲得していくためには
    マイニングシティランクを正しい方法で上げていく必要があります。
    たくさんの人を紹介できたとしても、紹介ツリーの構築方法を間違えると
    本来もらえるボーナスを逃してしまう可能性があるので、
    まずは、マイニングシティの紹介ツリーを理解しましょう。

    マイニングシティについて←初めての方はこちら

    2種類のツリーを理解する

    マイニングシティには、大きく分けて2種類のツリーがあります。

    登録ツリー(Enrollment Tree)

    登録ツリー(エンロールメントツリー)の例

    登録ツリーとは、紹介した順番に横に広がっていくツリーです。
    紹介した人数によって、ボーナスが変化していきます。
    「レベルアップペイメント」「ジェネレーションペイメント」などのボーナスに関係してきます。

    ⇒「レベルアップボーナスに関して詳しくはコチラ

    例)レベルアップボーナス
    ・1人目~2人目 : プール購入額の5%
    ・3人目~5人目 : プール購入額の6%
    ・6人目~8人目 : プール購入額の7%
    ・9人目以降    : プール購入額の8%

    バイナリツリー(Binary Tree)

    バイナリツリーの例

    バイナリツリーとは、「左チーム」と「右チーム」に分けて下に2人ずつ配置するツリーです。
    このバイナリツリーをどう組むかを間違えてしまうと、貰えるはずのボーナスがもらえず損をしてしまいます。
    「バイナリサイクルボーナス」「マッチングボーナス」などに関係してきます。

    ⇒『バイナリサイクルボーナスに関して詳しくはコチラ

    例)バイナリサイクルボーナス
    自分の下に「左チーム」5人、「右チーム」5人をそれぞれ配置し、
    (必ずしも5人ずつである必要はなく、紹介された方が支払ったプール購入費が関係する)
    右と左それぞれのチームのプール購入額合計が、$2,500になると1サイクルとなり、
    $200がボーナスとしてもらえます。
    最初の段階(マイナー)では、1日上限が4サイクルまでとなっていますが、
    マイニングシティランクを上げることで、1日上限のサイクル数が上がっていきます。

    このように、ボーナスを得るにはツリーの仕組みを理解することが重要なのです。

    マイニングシティランクをあげる

    マイニングシティには、紹介者のツリー構造によりあがっていく「ランク」というものがあります。
    ⇒「マイニングシティランクを分かりやすく解説

    マイニングシティランクを上げていくためには、自分が紹介した人が、さらに新しい人を紹介する必要があります。
    例えば、マイニングシティランクのうち「ビルダー」というランクになるためには、
    自分が紹介した5人が、さらに2人ずつ誰かを紹介しなければなりません。
    ビルダーになるためには、実に15人もの人がマイニングシティに入る必要があるわけです。
    しかも、最下部の10人は自分の意志では集まりにくく、これはなかなか大変なことです。

    ですが実は、「ビルダー」ランクを意図的に作る方法があります。
    マイニングシティをビジネスとして活用し、取り組む場合は
    ビルダーランクの構築することで、スタート地点を押し上げることができます。
    この方法に関しては下記のページで詳しく説明をしています。

    ⇒『マイニングシティのビジネス活用┃投資額別のプランについてはコチラ

    当チームでは、マイニングシティで効率よくボーナスを獲得する方法を含め
    マイニングシティに関する情報発信マイニングシティへの登録方法まで、
    LINE・個別相談・セミナーなどで無料のサポートを行っております。
    ※無料サポートは当サイトから登録した方のみとなります。

    ⇒『無料サポートについて詳しくはコチラ

    仮想通貨セミナーを随時開催中 ~基礎から学びたい方へ~

    そもそも仮想通貨って何?という方もいらっしゃるかと思います。
    仮想通貨(ビットコイン)の基礎、今注目のマイニング事業とは何なのか。
    どのように仮想通貨を資産運用に活用できるのかを学ぶセミナーを開催中!
    初心者の方でも分かりやすく解説いたします。

    ⇒「仮想通貨セミナー┃ビットコインの基礎から学ぶ資産運用セミナーはコチラ

To Top