マイニングシティの仕組み┃誰でもマイニングに参加できる方法

マイニングシティの仕組み┃誰でもマイニングに参加できる方法

ここではマイニングシティの仕組みを簡単に説明していきます。

マイニングシティは、マイニング競争が激化する中で、個人でもマイニングに参加し、ビットコインを得る方法を提供しています。

まずはその仕組みと特徴をしっかりと理解しましょう。

注目を集めるマイニングシティの仕組み

そもそもなぜマイニングシティが注目されているのでしょうか。
一言でいうと、「個人でも簡単にマイニングに参加できる」という点でしょう。

数年前までは、インターネットでビットコインのマイニング機器を購入し、自宅でマイニングをして、ビットコインを得ることはできました。

今でもマイニングマシンを購入しマイニングに参加することはできますが、マイニング競争が激化する現在において、マイニングに成功してビットコインを得れるか・・・という点では不可能に近いといえます。

個人では勝てない?激化するマイニング競争

個人では勝てない?激化するマイニング競争

今後、ビットコインが普及し、価値を上げていくと予測する人たちはたくさんいます。
その中で、マイニング競争は激化し、企業単位、もしくは投資家グループという単位でマイニングに参加できなければ、その競争に勝つことができない状況になりつつあります。

簡単に言ってしまえば、マイニングの勝敗を分けるのは、性能が良いマイニングマシンをどれだけ多く稼働させることができるか?ということになります。
高性能なマシンほど購入費が高く、稼働させるための電気代は莫大な経費です。

個人で稼働させることができるのは、せいぜい数台~数十台です。
かたや大手企業は飛行機の格納庫ほどの工場にぎっしりとマイニングマシンを並べてマイニングしている。
競争相手はどんどんと高性能な新しいマシンを導入し、台数を増やしていく。

この状況の中、個人としてマイニング競争に参加して勝つことは非常に難しいと言えます。

個人でもマイニングに参加できるマイニングシティ

個人でもマイニングに参加できるマイニングシティ

マイニングシティは、競争が激化する中で、個人でもマイニングに参加できる仕組みを持っています。
しかも、$300という少額から参加でき、そのあとのランニングコストも必要ないという、画期的な仕組みです。

マイニング競争に勝っていくために必要なマイニングマシンの高性能化と規模拡大は、マイニングシティの運営がしてくれます。

マイニングシティに参加すると、マイニングシティのマイニングプールで得られたビットコインが参加者に分配されます。
得られるビットコインは、参加した時の金額やマイニング成功率によっても変化するものの、毎日ビットコインを得ることができます。

実際のマイニングの報酬実績はコチラを参考にしてみてください。

マイニングによる報酬を得ながら紹介コミッションも獲得可能!

マイニングシティに参加する時に支払う費用は、大きく分類すると、「運営費」「マシン購入費」「紹介費」に使われています。

この「紹介費」は、新たなマイニングシティ参加者を紹介した人に支払われる紹介報酬です。

マイニングシティは口コミ紹介制で運営される仕組みになっており、他の企業では「広告費」等に充てられる部分を「紹介費」に充てています。
紹介した方の頑張りに応じて、それ相応のコミッションが支払われる仕組みが構築されています。

まずは、マイニングシティの仕組みをしっかりと理解し、それを活用する方法を知ることから始めてみてはいかかでしょうか。

マイニングシティを活用してより多くのビットコイン報酬を獲得しよう

他に類を見ないマイニングシティの仕組みは、継続してビットコインを手に入れたい人にとって、最適な方法を提供しています。

ここからはマイニングシティをどう活用していくのかを大まかに解説していきましょう。

まずは登録と、マイニングプランの購入

マイニングシティを活用してより多くのビットコイン報酬を獲得しよう

マイニングシティのアカウントは無料で作成することができます。
登録にかかる手数料などは一切必要ありません。

次に、マイニングプランを購入する手続きをします。

いくつかのプランが用意されており、どのプランを選ぶかでマイニングによって得られるビットコインの分配率や会員を増やしていった時のコミッション、他のボーナス特典などの内容が変わります。

マイニングプランの購入はビットコイン(BTC)かビットコインボルト(BTCV)での支払いとなります。
まだ仮想通貨をお持ちでない方には、当サイトの購入代行サービスをご活用いただくと便利です。

マイニングプランは全部で6プラン

  • $300
  • $600
  • $1,200
  • $2,400
  • $4,200
  • $12,600

上記からマイニングプランを選び、支払いが完了すると約10日後からマイニングによるビットコインの分配がスタートします。
この時に購入したマイニングプールは、1,100日間稼働します。

これだけで、約3年の間、毎日ビットコインを獲得することができます。

マイニングプールの再購入について

マイニングがスタートすると、ビットコインの分配が始まりますが、その報酬の一部をマイニング期間を自動延長させるために、マイニングマシンの再購入の費用に充てることもできます。
(再購入に充てる率は、変更することが可能)

再購入の仕組みによって購入されたマイニングマシンは、さらに1,100日間稼働します。
ビットコインの分配と同時に新たなマイニングプールの購入が自動的に行われる為、半永久的にマイニングによる報酬を受けることができる仕組みです。

新しいメンバーを紹介して得られるコミッションについて

新しいメンバーを紹介して得られるコミッションについて

マイニングによって得られる報酬とは別に、新しいメンバーを紹介していくことで
得られるコミッションが用意されています。

①シティズンツリー(チームツリー)による報酬

このコミッションは、紹介手数料と考えると分かりやすいでしょう。
自分が紹介したメンバーの報酬の一部をコミッションとしてもらえます。
紹介したメンバーの数によって、その割合が増えていきます。

  • 1人目~5人目 : 5%
  • 6人目以降 : 10%

②バイナリーツリーによる報酬

このコミッションは、紹介したメンバーをバイナリツリー状に配置した際に、それぞれのメンバーがマイニングプールを購入した金額のトータルが一定の金額に達した時に得られるコミッションです。

紹介したメンバーを自分の左と右のチームに分けて配置していきます。
そして、それぞれ右と左のチームがそれぞれ$3,000のプールを購入した時に、$200の報酬が得られるというものです。

紹介したメンバーがマイニングプールを購入した際、その金額に応じてポイントが付きます。

$300の場合:0.5ポイント
$600の場合:1ポイント
$1,200の場合:2ポイント
$2,400の場合:4ポイント
$4,200の場合:7ポイント
$12,600の場合:21ポイント

となっています。

左チームと右チームの両方に5ポイントが付くと1サイクルとなり$200のコミッションが得られます。

③マッチングボーナス

このコミッションは、紹介したメンバーが②バイナリツリーによる報酬を達成した時に得られるコミッションです。
マイニングシティでマイニングプールを購入すると、紹介したメンバーの数やツリー構造によってランク付けがされます。

最初は「レジデント」というランクからスタートし、チームを構築していくと「シチズン」→「シティビルダー」→「シティデベロッパー」などとランクアップしていきます。

この自分のランクによって、マッチングペイメントを得られる階層レベルが深くなっていきます。

多岐にわたるコミッション

ここでは、代表的なコミッションを記載しましたが、他にも多くのコミッションが用意されています。

まずはマイニングに参加して、ビットコインを得る。

マイニングという保険的な役割の収益を確保しながら、このコミッションをうまく活用して、さらにビットコインを得る。

マイニングシティは、非常に効率よくビットコインを得る仕組みが構築されています。

活用方法によってはビジネスへの展開も

このように、マイニングによって得られるビットコインとしての報酬の他にも、マイニングシティで報酬を得る方法が、たくさん用意されています。

マイニングシティの仕組みをうまく活用すれば、それを一つのビジネスとして捉えることもできます。

まずは、$300からマイニングプールを購入し、マイニングによってビットコインを得るところから、始めてみましょう。