マイニングシティの評判や口コミについて実績から検証

  • マイニングシティの評判や口コミについて実績から検証

    2017年2月19日 By miningcity 0 comments ,  ,  

    インターネットで「マイニングシティ」と検索すると、いろいろな評判や口コミを見ることができますが、
    たくさんある評判・口コミを見ていると、実際の経験に基づいた情報は少なく、
    イメージや独自の解釈で書かれたものがほとんどです。

    ここでは、実際にマイニングシティに参加した上での、活動内容やマイニング実績について紹介します。

    マイニングシティは口コミ・紹介により大きく広がり、
    仮想通貨元年と言われている2017年を皮切りに、登録者が増えていく見込みです。
    2017年8月末のマイニングシティからのニュースでは、販売するマイニングプールを月ごとに
    制限する必要がある可能性を示すなど、参加者の増加が見て取れます。
    今いる参加者を守る措置を、しっかりと見極めるところもマイニングシティの魅力です。

    マイニングシティについて←初めての方はこちら

    評判や口コミだけでは分からないマイニングシティの活動内容

    マイニングシティは仮想通貨の発展を願う人たちによって作られた

    マイニングシティ(BitClub Network)は、2014年9月に結成されました。
    どんな個人や組織にも所属せず、ビットコインなどの仮想通貨の発展を願った
    実業家や専門家、プログラマーが集まって作られたチームです。
    誰もが参加できるネットワークを構築し、マイニングプールを共有できるシステムを運営しています。

    見学ツアーもあるマイニングシティのマイニング工場

    マイニングシティのハイテクマイニング工場はアイスランドのレイキャビクにある

    仮想通貨のマイニングには、高性能なマシンをたくさん稼働させる大規模な工場と、大量の電力が必要です。
    マイニングシティのマイニング工場は、アイスランドのレイキャビクにあり、その広大な土地、年中涼しい気候とクリーンな再生可能エネルギーを利用して稼働しています。

    このマイニング工場を見学したい方には、工場見学ができるツアーも用意されています。
    「百聞は一見に如かず」
    出どころの分からない評判や口コミを聞くよりも、実際のマイニング工場を見ることで、マイニング規模を実感することができます。

    成長を続けるマイニングシティアカウント数

    2017年5月の時点における、世界での登録アカウントは合計で200,000 account 以上。
    この中でアクティブアカウントが100,000 account 以上。
    複数のアカウントを持たれている方が多く実際の参加人数は45,000人程度だそうです。
    そして、世界の中で最も成長している国が日本であり、当サイトが所属するチームからの入会が圧倒的に伸びています。

    常に最新のマイニング機器を導入

    マイニングシティに集められた資金の一部はマイニングマシンの増強に充てられる

    ビットコインをはじめとした仮想通貨が流通量を増やしていくにつれ、より複雑で難解な暗号を解く必要があります。
    その流れに乗り遅れない為には、常に高性能なマシンを導入し続ける必要があります。
    マイニングシティに参加するために支払われたお金の一部は、そのマイニングマシーンをより高性能なものにしていくために使われています。
    下記ページでは、マイニングシティで稼働しているマイニングマシーンの計算能力をグラフ化したものを見ることができます。
    https://bitclubpool.com/index.php?p=stats
    マイニングマシーンの性能を表した「PH(ペタハッシュ)」という数値が上昇していることは、マイニングシティが最新のマイニング機器を導入し続けている裏付けとなっています。

    マイニングシティの特徴をよくある評判や口コミと比較してみよう

    誰もがローリスクで始められるマイニングシティ

    マイニングシティの選べる参加プラン

    マイニングシティの特徴として、ハードルの低い投資額を上げることができます。
    どうしてもネット上での評判や口コミが気になる場合は、最も少額の$500から始めてみることをお勧めします。
    支払いは最初のプール購入費1回のみで、追加の支払いはありません。
    マイニングプールの大きさにより、$500、$1,000、$2,000、$3,500と4つのプランが用意されています。
    $500からマイニングを始めることができ、追加で他のマイニングプールを購入することもできます。

    マイニング収益はどのように捻出されるのか

    評判や口コミで最も話題となるのが、実際に支払われるマイニング収益や紹介によるボーナスがどこから捻出されるのかというところです。

    まず、マイニング収益に関しては、マイニングシティのマイニングプールで採掘されたビットコインが分配されています。
    マイニングシティ全体のマイニング収益は、第三者機関により公表されています。
    この成績は、ビットコインの仕組み上、不正や改ざんができないものとなっています。
    https://blockchain.info/ja/pools

    紹介することによるボーナスの仕組みは?

    紹介によるボーナスは、マイニングシティへの参加者が支払うプール購入費の一部から支払われます。
    マイニングシティの紹介ボーナスの仕組みは、よくあるMLM(マルチレベルマーケティング)というよりも、アフェリエイト報酬として捉えた方が分かりやすいでしょう。
    ネット上の評判や口コミで最も投稿が多いのはこの部分に関する話題でしょう。
    確かに、バイナリマッチングボーナスなどMLMに似た仕組みはありますが、MLMの仕組み自体は合法です。
    MLMのイメージが日本人にとって悪いのは、MLMの仕組みを悪用した「マルチ」「ねずみ講」といった言葉に対する偏見がまずあります。
    マイニングシティの場合、早い時期に参加するだけでボーナスがもらえれるわけではなく、活動成績に応じた歩合報酬です。
    後から参加した方のプール購入費が、元々いたメンバー全員に分配されるというものでもありません。
    他の会社が「宣伝広告費」や「営業費」といったところに充てる経費が、「紹介費」として活動を行ったメンバーに正当な報酬が支払われているのです。

    マイニングシティの仕組みは賢くビットコインを増やす手段

    マイニングシティへの投資は、ビットコインをその時の時価で購入するというものではなく、
    マイニングによって新規発行されたビットコインが報酬として分配されるというものなので、
    登録料とマイニングプール購入費の元金さえ回収することができれば、その後から分配されるビットコインは
    たとえその価値が下がったとしても、損をするわけではありません。

    また、マイニングによる報酬の他にも、マイニングシティの会員を増やしていくことで
    得られるコミッションやボーナスなどもビットコインで支払われます。

    得られる報酬の形が一つでないことも、マイニングシティの大きな特徴と言えます。
    巷にあふれる評判や口コミも役に立つことがありますが、まずは自らがマイニングシティの仕組みを理解するところから始めてみて下さい。

    マイニングシティの登録方法はコチラ

To Top